漫画家にごたろ「拾い猫のモチャ」はどこで見れる?最終回もノリ吉は通常運行!

当ページのリンクには広告が含まれています。
漫画家にごたろが書いた「拾い猫のモチャ」はどこで見れる?最終回の8巻が話題!

【猫あるある】を4コマ漫画にした、”漫画家にごたろ”。

SNSではフォロワー数がなんと、18万人!(2023年9月確認)

漫画家にごたろの「拾い猫のモチャ」の絵のタッチも、やさしくて、猫好きじゃなくてもほっこりします。

今回は、漫画家にごたろの書く「拾い猫のモチャ」を見る方法について、ご紹介します‼

  

目次

漫画家にごたろの「拾い猫のモチャ」見れるのは…Amazonなど

SNSで話題になっている漫画家にごたろの「拾い猫のモチャ」は、いったいどこでみれるんでしょうか。

全話見れるのは、Amazonです。

kindle版と単行本があるので、直接手に取って、ページをめくりながら見たい人にはうれしいですね。

次に、にごたろさんが投稿されている【4コマgram】に540もの作品が掲載されていますので、こちらでも見ることができます。

4コマgram

ピッコマでも、3話まで無料で見れるようです。

ピッコマ

他にも漫画家にごたろの「拾い猫モチャ」が見れるサイトがありますので、普段お使いの漫画サイトで検索してみてください。

  

漫画家にごたろのインスタでも見れる

漫画家にごたろは、インスタグラムのアカウントをお持ちのようで、フォロワー数も10万人以上という、人気アカウントです。

インスタグラムの投稿では、4コマ漫画じゃないですが、ほのぼのとしたイラストをみることができます。

    

漫画家にごたろの「拾い猫のモチャ」ってどんな漫画?

漫画家にごたろが書いている、「拾い猫のモチャ」は最終回を迎え、全8巻で完結した4コマ漫画です。

登場する猫は、

  • モチャ(オスの三毛猫)
  • ミルク(メスの白猫)
  • ノリ吉(オスの子猫で新入り)

の3匹で、癒される”猫あるある”エピソードがたくさん描かれています。

2023年8月に最終回が発売され、気になる最終回は感動のお話か…と思いきや、ノリ吉もマイペースに通常運行だったようで、最後までほんわか余韻が残る作品となりました。

   

4コマ漫画を描くことになった経緯

漫画家にごたろが4コマ漫画を書こうと思ったのは、2018年3月頃で、はじめは母の「生きた証を残したい」という想いが影響したそうです。

「自分は生きた証を残す方法はなにか」と考えたとき、自分には絵を書くことだと思ったんだとか。

最初はTwitter(現:X)に毎日、仕事から帰宅したあと漫画を書いては投稿したのがはじまりだそうです。

Twitter(現:X)に毎日投稿して1年が過ぎたぐらいで、出版社(KADOKAWA)から声がかかり、コミック本を出版することになったらしい。

お母さまの一言から始まった、コミック本の出版。

今でもTwitter(現:X)に、毎日投稿しているそうですよ。

   

「拾い猫のモチャ」口コミ

SNSに投稿された口コミを、4つご紹介します。

読み終わってもなお、幸せの余韻に浸れるのは、いいですね🎵

最終回の8巻には、読者の愛猫を公募したみたいですね!

わたしももう少し早く知っていれば…💦

絵のタッチが優しいので、ファンも多かったのでしょう。

【猫あるある】を4コマ漫画にしているので、どこか自分の愛猫と重なる部分が感じられるコミック本ですね。

   

漫画家にごたろの他の作品も読んでみたい!

   

漫画家にごたろが書いた作品は、「拾い猫のモチャ」だけではありません。

最終回を迎え、余韻を残しながら「ほかの作品も読んでみたい!」と思った人も多いはず。

こちらもおすすめなので、是非、手に取って癒されてください!

「しまや出版 癒し課」に勤める猫たちが、社員のために癒すために働いているというお話です。

会社に猫がいて、疲れたや落ち込んだときに、ゴロゴロしてくれたら癒されますよね。(*’▽’*)♪

「拾い猫のモチャ」でも登場した、子猫のノリ吉のスピンオフのお話です。

漫画というより、絵で楽しめる作品なので、読みやすいです♪

2作品とも、文字が少なめで読みやすい作品に感じました。こういう作品ってクセになりますね。

    

まとめ

漫画家にごたろの「拾い猫のモチャ」は8巻で最終回を迎えました。

無料で何話か見れるサイトもありますが、Amazonでは全話読むことができます!

漫画家にごたろの「拾い猫のモチャ」を一気読みして、3匹の猫の温まる4コマ漫画でほっこりしましょう。

これから寒い季節になるとき、心だけでも温まりそうです。

   

   

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛知県在住。
愛猫とともに独身生活を思いっきり楽しんでいる50代。
毎日笑顔でいたい(*'▽'*)♪
見た目はおばさん、心は子供‼
『楽しい♪』と思ったことを紹介しています。
みんながハッピーになりますように☆彡

コメント

コメントする

目次