クリスマスツリーの魔法:大人でも何歳まで飾るべき?いつからいつまで飾るのか日程を解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
クリスマスツリーの魔法:大人でも何歳まで飾るべき?いつからいつまで飾るのか日程を解説
むーママ

子供のころに買ってもらったクリスマスツリー。
母は私が50歳すぎても飾ってるんだけど…。これってあり?

みなさん、子供のころにクリスマスツリーって親から買ってもらいませんでした?

え?おじいちゃん・おばあちゃんに買ってもらったって?

かわいい子供や孫のため、クリスマスツリーを買ってあげるご家庭、多いですよね。

子供のころはサンタさんが迷わないように目印として、クリスマスツリーを飾ってました。

でも、大人になった今、クリスマスツリーって飾るのでしょうか。

結論を先に言っちゃうと、年齢制限は特になし‼ってことのようです。

この記事では、

本記事の内容
  • クリスマスツリーって大人になっても飾ったほうがいいの?
  • クリスマスツリーっていつからいつまで飾るのが正しいの?

について、解説します。

目次

クリスマスツリーを何歳まで飾るのが正しい?

結論からいうと、クリスマスツリーを飾るのに、何歳までとか年齢は関係ありません

だって、大人になってからも街に飾りつけされたクリスマスツリーのイルミネーションを見に行きますよね?

だったら、自宅に飾ってもいいんじゃない?(*’▽’*)♪

クリスマスツリーって、欲しいプレゼントを書いた紙をツリーに飾って、サンタさんにお願いしてました。

子供のころはクリスマスイブの夜、なかなか寝付けなくて…。

翌朝、ツリーの近くにプレゼントが置いてあって嬉しかったな~。

でも、サンタの存在がバレたとたん、プレゼント制度はなくなりました。笑

   

クリスマスツリーの魔法は子供と大人では違う

子供のころは、「サンタさん、プレゼントくれるかな?」とワクワクしましたよね。

でも、大人になるとクリスマスツリーの魅力はどう変わるのでしょうか?

子供の時のワクワクとは違って、大人になるとツリーの見方や楽しみ方が変わり、感動や心のぬくもりが深くなります

例えば、子供はツリーを見てプレゼントを楽しみにし、大人はツリーを通して家族や友人との特別な瞬間を共有することができます。

大人になると仕事や忙しさでストレスがたまりがちです。

しかし、クリスマスツリーを飾ることで一瞬でも心がほぐれ、穏やかな気持ちに包まれることも。

クリスマスツリーは何歳になっても魔法のような輝きで人々を心温まる気持ちに誘います。

   

クリスマスツリーを飾るのはいつからいつまで?

クリスマスツリーを飾る日程は、個人の好みによって変わってきます。

一般的には12月初旬から飾るのが、一番盛り上がります。

家にツリーを飾ることで、冷たい冬の季節もほんのりと暖かな雰囲気に包まれませんか?

また、クリスマス(12月25日)が終わったら片付けるのが一般的です。

しかし、季節の変わり目や自身のスケジュールによっても、適したタイミングが違います。

むーママ

ツリーをしまうと、新しい年への期待や活力を感じられるよね。

   

まとめ:クリスマスツリーは大人になっても飾るべし‼

クリスマスツリーは年齢に関係なく、何歳になっても心に響く魔法をもたらします

大人がクリスマスツリーを飾ることで日常生活に一瞬の幸福を取り入れ、心豊かな時間を過ごせるため、ただの飾り付け以上の意味があります。

ツリーを通して家庭や社会とのつながりを感じ、心に残る特別な瞬間を共有することで、日常生活に癒しをもたらします。

クリスマスツリーの輝きは、永遠に心を温かくし続けるはずです。

みなさんも、大人のクリスマスツリー、楽しんでくださいね(*’▽’*)♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛知県在住。
愛猫とともに独身生活を思いっきり楽しんでいる50代。
毎日笑顔でいたい(*'▽'*)♪
見た目はおばさん、心は子供‼
『楽しい♪』と思ったことを紹介しています。
みんながハッピーになりますように☆彡

コメント

コメントする

目次